ゲルマニウムの口コミ情報ガイドTOP > もっと詳しく知りたいゲルマニウム > 有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムの違い

有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムの違いについて

 

みなさんは、有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムの違いをご存知ですか?

 

ゲルマニウムには、「有機」と「無機」と言う2つの種類のゲルマニウムがあるのです。

 

この2つ、実はいろいろな違いがあります。

 

無機ゲルマニウムは、身体に有害、有機ゲルマニウムは身体に無害と言うとても大きい違いなのです。

 

無機ゲルマニウムは、有害だと言う事ですが、絶対に駄目と言う訳ではないのです。

 

サプリメントの様に、身体の中から摂取する形で取り入れるのは、有害だと言う事です。

 

ですから、ネックレス、ローラー等、直接体内に取り込むタイプじゃない物なら、そんなに心配する事はないです。

 

無機ゲルマニウムは、マイナス電子を発生させる効果があるのです。

 

その為に、体内がプラスになって体調不良を起こした濾器には、バランスを整えてくれるので、効果が期待出来ます。

 

反対に有機ゲルマニウムは、金属ですが金属じゃない面白い成分になっています。

 

その上、水溶性なので、体内に取り込んでも、溜まる事も無く、体内に吸収されるか、体外に排出されてしまいます。

 

この摂取から、排出までがスムーズに行われる事自体が、とても大切な事で、これがバランスを保つ秘訣になるのです。

 

体外に、有機ゲルマニウムが排出される形には主に「汗」「尿」などが、挙げられます。

 

水溶性なので、水にとけて水分として排出されます。

 

無機ゲルマニウムは、水溶性じゃないので、身体の中に溜まっていき、結果的に腎臓障害を起こす可能性が出るのです。

 

水溶性か水溶性じゃないか、それによって成分が身体の中に溜まらないか溜まるかと言う違いも、有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムにはあります。

 

ゲルマニウムの基礎知識記事一覧

ゲルマニウムの種類について

あなたは、ゲルマニウムの種類を知っていますか?ゲルマニウムの種類には、有機ゲルマニウムがあります。有機ゲルマニウムには、いろんな効果があると言われているのです。...

ゲルマニウムの種類での無機ゲルマニウムとは

あなたは、ゲルマニウムの種類になる無機ゲルマニウムを聞いた事はありますか?無機ゲルマニウムと言う種類のゲルマニウムもあります。これは、医療用とか食材とかサプリメント...

有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムの違い

みなさんは、有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムの違いをご存知ですか?ゲルマニウムには、「有機」と「無機」と言う2つの種類のゲルマニウムがあるのです。この2つ、実はい...

ゲルマニウムの効果の高血圧について

あなたは、高血圧にもゲルマニウムの効果がいいのをご存知ですか?高血圧や低血圧等、血圧に関する身体の症状がありますよね。しかし、どちらも過剰過ぎると、身体には全くよく...

ゲルマニウムの効果の婦人科疾患改善について

みなさんは、ゲルマニウムの効果による婦人科疾患改善について、知っていることはないですか?有機ゲルマニウムの効果として、婦人科疾患の改善が挙げられるのです。特に、月経...